弁護士司法書士に借金問題を依頼する

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

弁護士司法書士に借金問題を依頼する

借金返済が遅れたり、返済が滞ったりすると金融会社から
執拗に取立てをされる事があります。

 

中には直接自宅に出向いて催促する金融会社もあり、
精神的に病んでしまう方もいらっしゃいます。

 

法律では悪質な取立ては禁じられていますので、
もしこのような行為に頭を悩まされているのであれば、

 

弁護士や司法書士に一度相談し債務整理を依頼すると良いでしょう。

 

依頼をする事で金融会社からの取立ては無くなりますので
精神的に少し楽になることは確かです。

 

しかし弁護士や司法書士に依頼しても取立てをやめない業者もあります。
これは法律に反していますので、下記のような処分がくだされます。

 

・営業停止処分

 

・2年以下の懲役または300万円以下の罰金

 

また取立てが止むだけでなく、書類作成や手続き等も
代行して行ってくれるので手間がかからなくて楽になります。

 

 

このように借金問題を弁護士や司法書士に依頼することで
精神的にも肉体的にも楽になりますが、利用できない方もいらっしゃいます。

 

それは報酬金を支払わなくてはいけないからです。

 

報酬金は数十万円からが殆どですから、借金をしてまで生活に困っている方が
そう簡単に払える額ではありません。

 

事務所によっては分割での支払いにも応じてくれる所もありますので、
必ず確認するようにしてください。

 

肝臓サプリについて
肝臓サプリの人気ランキング!

借金の被害者をなくす会とは

1982年に設立されたクレジット・サラ金被害者連絡協議会
というものをご存知でしょうか?

 

借金返済をしていく上で債権者側に何らかの問題や
苦情になりうることが起こるのは珍しくありません。

 

債務者はこの被害者の団体に申し立てることが可能です。

 

 

被害とはどのようなものがあるのか?

 

・高金利・法外な利息で貸付

 

・暴力的な取立て

 

被害の大半はこの2つであることが多いようです。

 

 

借金返済に苦しむ方は全国にいます。誰にも相談できず毎日
1人で辛い日々を送っていることでしょう。

 

そのような方をなくすためにもクレジット・サラ金被害者連絡協議会はあります。
そして同じような被害者を出さないためにと活動もしているのです。

 

 

弁護士や師匠書士の方の力も借り、被害を最小限に抑えよう、
無くそうと働きかけているのです。

 

 

クレジット・サラ金被害者連絡協議会と近い名前で運営をしている
悪徳業者もいらっしゃいますので、申し立てをする際は十分に気をつけましょう。